シュノーケルとの出会いが、今の趣味へとつながっています

シュノーケルとの出会いが、今の趣味へとつながっています

生まれて初めてシュノーケルを体験したのは、今から20年ほど前のことです。学生時代に友人と初めて行った沖縄旅行で体験しました。私は、小学生のころから水泳を習っていたので泳ぐことはとても得意だったのですが、海で遊ぶという機会がこれまでほとんどなかったので、とても楽しみにしていました。一緒に旅行した友人たちは、ダイビングのライセンスを持っていたのですが、私のためにあえてシュノーケリングをチョイスしてくれたようです。沖縄に行ってから初めてシュノーケリングをするということを聞かされたのですが、生まれて初めての体験に、ドキドキしたのを今でも覚えています。


実際に自分の目で見た海の中は、何物にも形容しがたいほど美しい世界が広がっていました。初めて見る海の中での熱帯魚やサンゴを前にまるで子どもの用にはしゃいでいました。友人の知り合いが沖縄でダイビングガイドをやっていたこともあり、クルーザーに乗ってダイビングポイントでシュノーケリングをしたのですが、大感激しました。私は船酔いがひどいのですが、この時ばかりは興奮していたせいかまったく船酔いせずに楽しめました。この時の体験がきっかけで、その後ダイビングのライセンスをとり、今ではダイビングが私の一番の趣味となりました。